詩音助産院

霧島市にある自宅開放型のマタニティケアサロンです。

TEL.090-9791-8051

〒899-4322 鹿児島県霧島市国分福島3-24-15

イベント・教室情報

産前産後乗り切り講座

昨年も大好評の

マタニティサポートカフェ鹿児島主催の

「産前産後乗りきり講座」

6月から開講します

 

 

 

妊娠中から産後までの見通しがたつので、

妊婦さんには特に

420.gif

オススメです。

もちろん産後の方々もご参加いただけます

53.gif

・困ったとき、頼れる専門家はどこにいるの?

・霧島市にはどんな専門家がいるの?

という情報もお伝えしています。

■□■□■□■□■□■□■□■

77.gif

こんな方にオススメ

77.gif

☆産前から準備したい

☆赤ちゃんがいる生活が想像がつかない

☆困った時の解決方法や頼り先を知りたい

☆上の子や支えてくれる家族の負担を減らしたい

■□■□■□■□■□■□■□■

担当メンバーは、

助産師、保育士、栄養士で構成されています。

妊娠出産はもちろん、上の子やご主人、サポートしてくださるご家族のことも考えながら出産準備が必要です。

栄養についてもそうですね、お腹の赤ちゃんにも、周りのご家族にとっても大事なことです。

「妊娠中に専門家に繋がれてよかった」

「妊娠中に知りたかった」というお声を多数いただいております

349.gif

今年の6月から来年1月まで

◆毎月開催

Day 1(ランチ付)

Day 2

2回セットの講座です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【開催日】

※どの日程からの参加でも可能です

[2018年](全て金曜日)

6月→8・22

7月→13・27

8月→10・24

9月→14・28

10月→12・26 

11月→9・30 

12月→7・21 

[2019年]

1月→11・25

【時間】

◆Day 1 9時30分~13時

・産後を乗り切るために知っておきたいこと

・助産師による妊娠中・産後の心と体のお話

・ステップが見える産後養生のお話

・栄養士による食事の話、だしの風味薄味を体感実習、食べるお口の体験(お弁当)

◆Day 2 9時30分~12時

・母乳育児のお話

・助産師からのおっぱいチェック(希望者)

・保育士の赤ちゃんについてのお話、上の子の赤ちゃんがえりや関わり方について

【参加費】3000円

(講座2回分、資料代代含みます)

【お申し込み方法】

お申し込みは、専用フォーム こちらから

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

51.gif

妊婦さん、産後ママのためのお金のお勉強会

妊婦さん、産後ママのためのお金のお勉強会

~Happy Life Support 我が家の安心のために~

 

 

詩音助産院が、敏腕ライフプランナーさんとお届けするマネーケア!

家族の形が変わる今だから、お金についてしっかり勉強して、不安を軽くしましょう!

 

こんな方におすすめ!

♡子どもの教育資金の準備について知りたい方

♡家族が増えて今後どんなお金が必要か不安な方

♡家族のためにどんな保障が必要なのか知りたい方

♡ムダな保険に入っていないか心配な方

♡保障を見直したいけど何から始めたらいいか分からない方

♡子どもの保障を検討している方

[内容]

(1)準備できているお金の話

→収入(給与)、公的医療制度、公的年金

(2)将来のお金の話

→教育資金、住宅資金、貯蓄プラン

(3)突然やってくる「まさか」のお金の話

→保険はなんのためにあるのか、あなたのライフプラン

[対象]

☆妊活中、妊婦さん~産後のお母さん

☆お金の話に興味のあるかた(女性限定)

[定員]

8名程度

[日時]

平成30年6月1日(金)10:30~11:30

[開催場所]

天降川共同利用施設 1階和室

霧島市隼人町内1054-1

[受講料]

500円

[申し込み方法]

①詩音助産院 ホームページ お問い合わせのフォームからお申し込み

http://baby-shion.net/?page_id=19

②Facebookメッセンジャーからお問い合わせ

③電話でお申し込み

090-9791-8051(大村)

[講師]

ライフプランナー

石畑 尋教(いしはたひろのり)

(プルデンシャル生命保険株式会社 鹿児島支社)

[講師からのメッセージ]

 

困ったときに頼りになる、常に心に寄り添えるライフプランナーであり続けます。どうぞ、よろしくお願いいたしします。

足の測定→涙の次女編

イオンで足の測定をしていて

二人の娘の足の測定をしてもらいました

長女の結果は

この前のブログで紹介しましたが

問題は次女

次女の結果はこちら

足の裏がないーーーー((((;゚Д゚)))))))

測定結果

☆左足→ハイアーチ傾向です。前足部圧力が弱まっています。左足の重心が後ろに偏り気味です

☆右足→ハイアーチ傾向です。前足部圧力が弱まっています。左足の重心が後ろに偏り気味です

ハイアーチ!

ちなみにハイアーチは

その名の通り、

足裏のアーチが高く

反りすぎている状態

のことを言います。

見た目は足の甲が

極端に高くなっています。

私は扁平足だと思っていたので

私の認識と違ってました

 

あと左右同じように

かかとに重心があるようですが

左右に差があるので体を捻っている様子

余談ですが

次女は歯科矯正してますが

ベロのトレーニングしてても

下の左側が弱いです

 

次女で思うこと

背バイを乳児期にしていた

右側ばかりが中耳炎を繰り返した

ブランコからおちて2歳のときに捻挫をした

 

未だに転んでもおでこを打つ

去年は転んで2回頭部CTも撮りました(T-T)

 

これまでを考えても

 

このままでは帰れない!

 

靴屋さんにハイアーチの補正のために

インソールを買いました

 

インソール入りの靴を履いた次女は第一声に

「これ楽ー!」・:*+.\(( °ω° ))/.:+

と「これ美味しーい」と言うときと

同じ顔で言いました

 

今までしんどかったんだね

姿勢を正しなさいって厳しく言ってごめん

姿勢を正しく保ちたくても

足の裏が使えないから無理ね(T-T)

ニコニコ

イオンを走り回り

大はしゃぎ

 

心なしか地に足がついているかなぁ( ´Д`)

 

まだ気になるとこはあるけど

 

インソールでハイアーチはケアしたけど

 

これは市販のものだから

 

体の左に荷重がかかってることは補正はしてない

 

体操等体作りをしなくては

 

足の裏

なんとかしたい

 

早く3/17の講座聞きたいなぁ

 

是枝先生の子どもの足育講座は

こちらから確認できます

http://baby-shion.net/?p=1288

 

 

余談ですが、

是枝先生の講座で

一人の母として

私も次女を個別相談で

診てもらえることになりました

個別相談も2/19時点で残席2席です

お急ぎください

 

 

 

 

 

 

足の測定→長女編

娘と買い物に行ったら

靴屋さんで機械による

足の測定をしてました

 

こちらは長女

足の特徴としては

☆左足→前足部圧力が弱まっていて、かかとに圧力が集中している

☆右足→前足部圧力が弱まっている

両足とも重心バランスは適正範囲内とのこと

 

 

左足に重さが乗ってるから

左足の膝が痛いというのかもしれない。

しかし成長痛って放置してはダメだなぁ(T-T)

こんな時は

かかと部分のインソールとかいいのかな

 

指使えてない感じの画像

長女に聞いたら

「靴がそういえばきつい」

とのこと

靴買い替えなくては(T-T)

 

しかし発達に問題のあった

次女は足の使い方違う

うわぁ!足の裏がない((((;゚Д゚)))))))

長くなるから

次女編は次回語ります!

 

そういえば次女と違い

長女は体の発達が良かった

 

また、三重に住んでいて

身近にシューフィッターのいる靴屋さんと

ご縁があって

市販のものでも

足に負担ない靴を選んでもらい

靴底の調整をお願いしてました

 

しかし引っ越しが決まって

シューフィッターさんと離れてしまい

他人に任せ切っていたことで

選ぶ目を養わなれていなかった不勉強さや

お下がり靴を次女に履かせてしまった甘さ

姉妹お揃いじゃないと機嫌が悪いからと

デザイン性しかないサンダルを

成長期の二人に与えてしまったことも

次女の靴選びの失敗でした

 

ああー、全く足のこと聞いたことない人だと

どうなるんだろう

ぜひ、足の成長をしってから靴を選んでほしい

 

是枝先生の子どもの足育講座おススメです!

子どもの足育講座〜正しい靴の選び方〜


(さらに…)

子どもの足育講座〜正しい靴の選び方〜



 子どもの足育講座
〜正しい靴の選び方を知ろう〜

子どもの外反母趾が増えていることをご存知ですか?
足のトラブルを抱える子どもたちが、いま着実に増えています。

外遊びが減ってきていることも大きな原因ですが、サイズの合わない靴を履かせてしまうことも、足のトラブルを助長させています。

つまり、合わない靴を履かせることで、子どもの足の成長発達を阻害してしまっていることもあるのです。
お子さまのすこやかな成長と足のトラブルから守るために、正しい靴の選び方についての学びを深めましょう。

●日時 平成30年3月17日13:30から14:30
(受付13:15から)

●場所 国分パークプラザ大会議室
霧島市国分中央三丁目9番20号(国分パークプラザ2階)

●受講料 3000円(事前振込みになります)

定員30人

●乳児入室可。一歳以上のお子様は先着15名に限りお一人に限り(250円別途)託児あり。 
※1時間の講座で濃密な内容となってます。ぜひ、しっかり学んで欲しいので、一歳以上のお子様は預けてお越しください
●講座内容
・子ども足の特徴
・子どもたちの足にトラブルがなぜ多発しているのか?
・子どもの足を守るためにできること
・子どもの靴の選び方
・実際にいろんな靴を観察しよう!
・正しい靴の履かせ方 

●講座終了後に、先着5名様に限り、足の相談会を実施いたします(お一人10分別途1000円必要)

講師

●是枝貴子先生(助産師)


霧島市出身。東京銀座にて、産前産後の女性のケアを中心としたマミーサロンを開業。芸能人など著名人の信頼にも厚く、これまでの施術実績は二万人以上。産前産後の女性に寄り添い、ママとベビーをサポートされています。。
またフットケアトレーナーとしても活躍中。足育ケア(靴のフィッティングやインソール作製など)にも従事されています。

☆お申込み方法→フォームからお申込みください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b487bb36558240
フォーム利用が難しい場合はお電話でも受付ておりますが、日中はでれないこともありますので、留守番電話にメッセージをお願いいたします

電話番号
09097918051(大村)

 

☆参加特典!マミーサロン取り扱いのスケールも足育ホームケアグッズとして、プレゼントいたします(^-^)

<a href=”http://www.form-mailer.jp/” target=”_blank”><img src=”http://www.form-mailer.jp/img/banner_g01.gif” alt=”SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー” border=”0″ /></a>

マタニティサポートカフェ午後の部

午後の講義の間は交流会

 

今回は歯科弁当!

内容も大豆やセロリなど噛む噛むメニュー!

デザートのクッキーも歯と歯ブラシ!

この交流会は

マタニティサポートカフェの一番の特徴!

 

目的は

思いを語り、

お互いの出来ることを理解し

協力していく

緩やかな横つながりを作って

きめ細やかなサポートに繋げていきたい

交流会は思いの結晶です(*´꒳`*)

マタニティサポートカフェ癒し系スタッフも

ノリノリー

午後は専門家向け!

より実践的なお話。

動画の中にお年寄りの食べかたの様子がありました

 

それは食べ方がうまくできていない子供と

同じ!

 

子供時代の食べ方は

機能低下した老年期にも影響を残すことに

驚愕((((;゚Д゚)))))))

 

助産師は人生の始まりに関わる職種!

責任を感じるとともに

やる気にもなりました!

君たちのためにがんばるよー!!!

花田真也先生をはじめ

歯科の皆さんがトラブルの対応でなく

より良い口腔の環境維持の支援に注力できるよう

始まりが良いスタートを切れるよう

助産師ができる育児のアドバイスや

骨盤ケア、オッパイケアを

頑張っていきます!

 

マタニティサポートカフェvol6、午前の部

♥始まりました

花田真也先生のマタニティサポートカフェvol6

「からだを育てるためのお口のお話」

花田真也先生、登壇!

寒波が襲来し小雪ちらつくなか

県内外、離島から

こんなにたくさんの方が来てくださいました!

前半は一般向け

お子様がいても学ぶことを諦めないって素敵!

今回はパパも多かったです

離乳食は夫婦で取り組んでるんですね

実際の口の動きの動画や画像がたくさん!

分かりやすい!

印象的だったのは

歯科医の花田真也先生も

抱っこに着目してること。

抱っこで頭を支えす

頭を後ろに落としてしまうと

口が開き

舌が落ちてしまい、

口呼吸になったり

舌の動きに影響がでます

やはりすべては繋がってる

舌の動きの悪さから

おっぱいをうまく吸えなかったり

これがのちに食事をうまく取り込めなかったり、

口呼吸の影響から感染症にかかりやすくなったり、

と困った症状や状態につながることも。

 

離乳食も食事形態や食べる量も大切ですが、

 

食べ方や一口量も大切!

月齢だけでなく

生えてる歯から食事の進め方をかんがえること。

口の動きを見て食べれているかを観察すること。

お腹がすけば食べる!

手を出しすぎないことも大切!

など

今まで自治体の離乳食教室では聞けないお話に

お母さん達も目からウロコの様子!

雪に負けず足を運んでよかったねー\(//∇//)\

 

写真に収まらないくらいたくさんの参加者!

ありがとうございます!

 

 

 

 

マタニティサポートカフェ前夜祭!

私が代表をさせていただいてる

マタニティサポートカフェ鹿児島!

子育て支援の団体です。

その活動の一つに講演会の開催があります。

今回は第六回(*´꒳`*)

講師は花田真也先生!

 

先生とはこれまで二回お会いして

医師なのに易しい言葉でわかりやすい講話と

暖かな人柄に

絶対鹿児島にお呼びする!

とラブコールを送ってました。

内容はからだを育てるお口のお話。

花田先生は歯科矯正に

多く関わっていらっしゃいます。

そこで歯が生える前の関わり方や

育て方が大切と実感されたそう。

 

歯科医が抱っこや離乳食の与え方を話すなんて

私には新鮮でした!

お口は成長の入り口と先生は強調されてました。

歯科医の立場で

口の中から子供達をみて思うことや

親ができることを

お話ししてほしいとのお願いから

始まった今回の講演会(*´꒳`*)

 

前日は馬酔木で会食。

たくさんお話しできて

贅沢な時間!

 

講演会が楽しみになりました

 

 

 

お口と身体は繋がっている

2月に歯科医の花田真也先生をお招きして

お口のお話をしていただきます

 

なぜ、身体とお口?

と思われた方

こちらをご覧ください

 

一見、このグロテスクな人形は
脳外科医のペンフィールドが描いた
「ペンフィールドのホムンクルス(こびと)」の
立体人形です。

 

ペンフィールドという人は、
大脳の運動野と感覚野のどの部分が
体のどの部分に対応しているか、
というのを電気刺激を与えることで
見つけ出した人だそうです。

 

立体になる前の絵がこれです


運動野や感覚野の対応する広さを
そっくりそのまま表したのが
さっきの人形です。
手や舌、唇などが大きく、
胴体や脚などは小さいですね。

これはどういうことかというと、
手や舌、唇に関係する脳の部分の
面積は広くなっている、

それだけ
繊細な部分である、

ということです
つまり、運動野(感覚野)の
たくさんの部分を使っている
ということですね。

身体とお口は関係してます

うちの赤ちゃんケアでも

お口やお顔のケアをすると

身体も変わっていきます

ぜひ歯が生える前赤ちゃんをお持ちのパパやママ

赤ちゃんに関わる方には知ってほしい内容です

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

2/4講演会の内容はこちらをご覧ください

http://baby-shion.net/?p=1055

 

からだを育てるためのお口のお話


【内容】
マタニティサポートカフェvol. 6は、歯科医師の花田真也先生を講師にお迎えし、赤ちゃんのからだを健やかに育むために必要な「赤ちゃんのお口の成長」のことや、抱っこ・授乳・離乳食などについてもわかりやすくお話しいただきます。

呼吸、食事摂取、発声など、生命の根元にも関わる機能をもつ「口」。

その機能は、体の発達や運動機能とも密接にリンクしています。
お口の健康を意識した関わりかた、からだ作りをも学べる絶好の機会です。
毎回恒例、第1部は一般のお母さん向け、第2部は専門家向けの講座となっております。

専門家の皆様には、第1部から第2部まで通してご参加いただきます。

昼食はランチ交流会を兼ねています。
職種や施設の垣根を越えて繋がることで、想いを語り合い情報共有や学び合いの機会になればと考えております。

【日時】 平成30年2月4日(日)

第1部 9:30~11:30
パパとママのための「赤ちゃんのお口の育て方」

第2部 13:30~15:30
「飲めるお口から、食べるお口のへの育ちを促す関わり」

※専門家のかたは、第1部から第2部を通しての「全日参加」となっております。

【参加費】
第1部のみ参加(一般向け)
・・・1500円(資料代含む)

全日参加(専門家向け)
・・・6500円(資料、昼食代含む)

【定員】
第1部 100名程度
第2部 70名程度

【お申し込み方法】
★2月1日までに「専用フォーム」でお申込みください。

その他、「メール」「電話」でお申し込みもできます。

・フォームでの申し込み後、振り込み先をお伝えします。
入金確認ができた時点での正式申し込みとなりますので、ご注意ください

①申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S30969270/

②マタニティサポートカフェ鹿児島事務局
詩音助産院(大村)
電話 09097918051
メールアドレス msc.kagoshima@gmail.com

◆電話はすぐにとれないことがあります。その場合は留守電に連絡先などのメッセージを残してください。