詩音助産院

霧島市にある自宅開放型のマタニティケアサロンです。

TEL.090-9791-8051

〒899-4322 鹿児島県霧島市国分福島3-24-15

ブログ
詩音助産院のブログです。教室の様子やお知らせなど、随時更新してまいります。
リニューアル前のブログはこちら

ブログ一覧

外国人産婦の健診で

産婦人科では、外国人のご出産もあります。

最近、外国人産婦の産後2週目健診に関わりました。

会話はできても読み書きが難しい事例もあり、産後の鬱のスクリーニングのアンケートができないことも。

デリケートなお気持ちのアンケートのため、同伴の家族に訳して貰うと、結果の正確性にかけてしまいます。

そこで、スタッフがコミュニケーションをとりながらGoogle翻訳使いながらの対応しました。

非常勤で勤務するフィオーレ第一病院は、3人スタッフ体制で産後2週目健診をしているから対応できますが、やはりきめ細かな対応と場所、時間が必要になります。

健診後、病院スタッフと外国人用の記録用紙必要だよねとの話になり、市に相談。

すると、霧島市は市で作成した産後質問表の英語版、中国語版、韓国語版がありますとの即答でした!

なぜそんなきめ細かな対応があるのかきいたら、数年前に外国人の対応の問い合わせがあったときに、作成したとのこと。

外国人の産婦は少ない人数ですが、だからこそ必要なときにすぐ動けるようにと、その時に準備したそうです。

外国人の産婦はマイノリティだけど、ハイリスク!

言葉や文化の違いで、育児に困ってしまうことが多いです。

うちの非常勤の産婦人科でも、外国人用の記録用紙が必要なことは年に1回あるかないか。

けど、その人にとっては大切な1回の産後と育児。

スムーズな支援に繋がるツールが使えるものであること。

もしお勤めの方で、職場に外国人用のエジンバラ質問表やあかちゃんの気持ちの用紙がない場合は自治体にお問い合わせください。

ない時は、「その時」にすぐ対応できるようどうしたらいいかを考えるチャンスになります。

そんなことを感じる出来事でした

逆子になってはじめて…

逆子ケアで来てくださった妊婦さんから「逆子が治った」とご連絡ありました。

前回の関わりの中で、「逆子になってくれてはじめて、この子がここにいることと向き合えた気がする。」と話してくださった清々しい表情が印象的でした。
そんなことがあった後のこの報告。

赤ちゃんありがとう。
よく回ってくれたね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

詩音助産院では、骨盤ケアで赤ちゃんが頭を下にしたくなるお腹のコンディション作りとお母さんが自ら体調を整える日常生活の見直しとセルフケアをお伝えしました。

ただ、赤ちゃんが頭を下に向けてくれたのは、このケアをしたからだけではなく、お母さんが自分の身体作りをつうじて、赤ちゃんとコンタクトを取ったからだと思います。

お腹の中から、もう子育ては始まっている。

お腹の中から、赤ちゃんと仲良くなれるよう関わり方をこれからもお手伝いしたいけたらと思います

高校での性教育講話



昨日今日と高校生を対象に「助産師の性教育」を講話させていただきました。

内容についても踏み込んだ内容でしたが、打ち合わせも事前に練り、現場を知ってる助産師が今の高校生を守るのに必要だと選んで話すのだからとこちらに任せてくださいました。

この2校とも、校長先生や養護教諭も熱心!
SEXをはじめとする「言葉」についても、このワードを使わないと生徒がかえって理解できないと言い換えせずOKでした。(SEX=性的接触とか言い換えても逆にわからないよね。逆に講話中、1度、うっかり夫婦生活って言葉を使ってしまって、オブラートをまとった自分を恥じた!)

内容が性のことなので、今回話を聞いて心がザワザワした生徒さんが出ても、この先生達ならフォローもしてくださるそんな包容力を感じました。

講話の内容は避妊や性感染症について。
ここにふれあいの段階や性的同意・緊急避妊、ライフサイクルも絡めながらながらお話しました。

若い世代に正しい性の知識とコミュニケーションスキルについて考えることは、自分らしい人生を選択できると信じてます。
性を学ぶことが、自分やパートナーを守り、人生の選択肢を広げ、豊かな人生を送ることにつながるとの想いを込めました。

高校生が一生懸命話を聞いてくれる姿勢に、この子達に幸せになって欲しいと思いました。

そして、この子達が子どもを授かった時に「あの助産師さんが言ってたように子どもを育てることって尊くて、子育てってなんて素晴らしいんだ」って思えるように、私にできることから社会を準備しなきゃなって思いました。

心強いことに、今回は霧島市議会議員の山口ひとみさんも性教育の実際を見学にきてくださいました。
行政仕組みをつくる立場の方が関心を持ってくれることが嬉しいです!

私は私の出来ることで、今の困った辛いに対応しながらも、こんなループしてる辛いが引き継がれないよう、未来に繋がることをやっていきたいです。

トコちゃんの骨盤ケア教室

  1. 詩音助産院です

image

トコちゃんの骨盤ケア教室

腰痛・恥骨痛・尿漏れなど、症状がある
・トコちゃんベルトについて知りたい、持ってるが使い方がわからない
・お産に向けて骨盤を整えたい
・産後の骨盤ケアが知りたい
・妊娠前に骨盤ケアの方法が知りたい

女性なら気になる骨盤のこと。

妊娠中・出産・産後は骨盤が大きく変化します。

この時期は骨盤を緩ませるホルモンが出ています。

しかし、筋力不足や妊娠に取る負荷で

骨盤が”ゆるみすぎる”ことで”内臓下垂”や”身体のゆがみ”を生みます。

しかし、妊娠・産後の時期は骨盤をリセットするチャンスの時期です!

骨盤ケアをして、整えていきましょう。

「骨盤ケアって何」にお答えする骨盤ケアの基本講座です。

•鹿児島市内会場


令和元年12月11日(水)13:00~15:30

前半と後半の内容をを1日でお話します

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
⚫︎霧島市会場⚫︎※※※※※※※※※※※※※※※※※

(日時)

前半
令和元年11月16日(土)10:00から11:30

令和元年12月7日(土)14:00から15:30

後半

令和元年11月30日(土)10:00から11:30

令和元年12月21日(土)10:00から11:30

基本的にはその月内で前半・後半の両方を参加していただきます
しかし、①前半参加→後半予定あわず→来月後半のみ参加②後半参加→前半参加も対応も対応いたします。




詩音助産院
霧島市国分福島3-44-39-12

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

(定員)
6名

(教室の内容)

前半

・骨盤ケアってなあに
・骨盤を歪ませない日常生活の注意点(座り方、骨盤高位、衣類)
・骨盤、体の歪みのチェック・バスタオルセルフ整体
・ゆがんだ骨盤を体操で整えよう
・トコちゃんベルトの体験

後半   
・ゆがんだ骨盤を体操で整えよう
・緩んだ骨盤をベルトで支えよう
・まあるいおなかをつくるお腹支えアイテムについて

(対象)
・妊婦さん
・15歳以上60歳未満の一般女性
・産後28日以降の産後の方

1)妊婦さまの注意点

*スムーズに歩行できる方

*教室参加は自己責任でお越しください。体調が気になる時は主治医にご相談ください

(お願い)
※一歳未満は同伴可能です

※女性限定の教室です。男性のご同伴はご遠慮ください

※実習の多いクラスです。動きやすい服装で起こしください。
骨盤のチェックやトコちゃんベルト着用実習があるので、チュニック等お尻を覆うものは実習しにくくなります。

(持ち物)
・筆記用具
・母子手帳(妊婦さん)
・バスタオルとフェイスタオル
・お持ちの方はトコちゃんベルト

(受講料)
3000円(初めの講座でお支払いください)
※1000円相当の教材付き(アンダー腹巻きLL1枚)

※当院取り扱い商品10%offチケットプレゼント

(申し込み方法)
ホームページのお問い合わせ、電話での申し込みを受け付けております。

(時間帯によっては、電話に出られないことがあります。)

(申し込み期限)
教室参加の2日前までとさせていただきます。

*ただし、定員に達した時点で、受付終了となります。それ以後はキャンセル待ちになります。

助産院 骨盤ケア相談室 詩音

協力:トコちゃんドットコム

今に気づく心が軽くなるワーク

ヒロゲシュタルト×しおん助産院

~今に気づく心が軽くなるためのワーク~

産前産後は心や身体が大きく変化する時期

それに加え

妊娠を機に結婚して妻になったり、

出産して母になったり、

パートナーとも夫婦から父母と

新しい関係を築いたり

役割の大きな変化を迎えます

子どもを育てるなかで

今までフタをしていた気持ちや感情に

戸惑いを覚えることも

今の自分に気付き

良い悪いとかジャッジせず

自分がどこにいるのかを

ただ把握する

自分の生き方について

感じていること

自分のまわりで起きていること

悩んでること

今の自分を立ち止まって観ること

味わうこと

気づくこと

「今ここ」での気づき

あなたにとって必要な気づき

出会い

選択していけるように

カウンセラーで

ゲシュタルトファシリテーターの

ヒロ先生をお招きし

ゲシュタルト療法のワークショップを

開催します

あなたも一緒に

立ち止まって自分を観てみませんか?

きっと今必要な気づきと出会えるでしょう。

日時

H31425()10:00から12:00

場所

詩音助産院

霧島市国分福島3丁目44-39-12

講師

野妻裕美(ゲシュタルト療法ファシリテーター)

参加費

3000

対象

女性限定

お申込み

詩音助産院 ホームページお問い合わせからか、電話にて

09097918051

(こんな気持ちに戸惑う方ぜひ)

☆こうなったのは私のせいだ

☆言われるようにやってるのにうまくいかない

☆相手が変わってくれないことに怒りを覚える

☆私のやり方を尊重してほしいのに、ズカズカと他人が入り込んでくるように感じる

野妻先生のブログ

https://ameblo.jp/hiromigestaltfacilitator/